〒761-0303 香川県高松市六条町166

お問い合わせ

香川県 高松市 下肢静脈瘤 日帰り手術 動脈硬化 足 むくみ 静脈瘤

トップページ院長・スタッフ紹介院内紹介当院のコンセプト交通アクセス

血管の病気

コンテンツメニュー

院長コラム

この道走ろう日記

思い出のこの道走ろう日記

ウルトラマラソンの世界

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

トップページ»  血管の病気

こんな症状はありませんか?

血液サラサラ情報に惑わされないで

血液サラサラ情報に惑わされないで

血管が詰まる要素は3つあります。
血液の粘ばさが高くないこと
血液の流れがスムーズであること
血管の内皮がきれいであること
実は血管内皮の機能が最も大切です。いくら血液サラサラを目指しても、血管内皮が傷んでいるとあっという間に詰まってしまいます。「昨日まで元気だった人が急に心筋梗塞で亡くなった」という話も血管内皮が傷んでいる人に起こる話です。
あなたの血管内皮細胞は元気でしょうか?最近、それを調べることができるようになりました。
また、いわゆる動脈硬化には、動脈の弾力性が乏しくなる動脈壁硬化と、コレステロールが沈着する粥状硬化があります。動脈の弾力性が乏しくなると、心臓の負担が増えてしまいます。高血圧はこの弾力性を落とす大きな要因です。
あなたの弾力性はいかがでしょう?当院では痛くない検査でこれらを診断します。

血管の検査

血管内皮の健康度を測るFMD検査

血管内皮の健康度を測るFMD検査

血管内皮の健康度を測るFMD検査

FMD検査とは、血流依存性血管拡張反応検査といい、腕を圧迫し血流を止め、その後腕に流れ込む血流の刺激に起因する平滑筋の弛緩で、血管径がどの程度拡張するかを超音波で測定する検査のことを言います。


3面画像による血管位置の補足

3面画像による血管位置の補足
UNEXEF18Gは、3つの超音波画像により適切な位置で血管像をとらえ、簡便にリアルタイムの血管径を計測することができます。

情報波計による血管径の計測

情報波計による血管径の計測
血管径の計測に用いるのは、画像ではなく超音波受波信号を用いています。
それにより、計測精度が格段に上がっています。

血管径トレンド

血管径トレンド
血管径をトレンドグラフに表わすことにより、血管が拡張する過程を的確に捉えることができます。

動脈の弾力性を測るPWV検査

動脈の弾力性を測るPWV検査
動脈の弾力性を測るPWV検査

動脈硬化というよりも、動脈壁硬化を調べる装置です。
つまり、動脈の弾力性を脈波伝搬速度から測定しますが、この検査を受けると血圧が高くなるということが、いかに動脈を硬くしてしまうか、ということがよく分かって頂けます。
また、運動前後でも変わってきますから面白いですよ。
検査は5分ほどで終了します。

血管年齢を測る加速度脈波検査

血管年齢を測る加速度脈波検査血管年齢を測る加速度脈波検査

指先の指尖容積脈波を、2回微分することによって得られる加速度脈波計です。
波形を自動的に分析して、あなたの血管年齢を算出します。
上の検査と同時に測ることができ、検査時間も5分以内です。

内膜中膜複合体の厚さとプラークの変化を見る頚動脈エコー

内膜中膜複合体の厚さとプラークの変化を見る頚動脈エコー
内膜中膜複合体の厚さとプラークの変化を見る頚動脈エコー

頸動脈の内膜中膜複合体の厚さやプラークの存在を超音波で測定します。
プラークが剥がれて脳の動脈に詰ると、脳梗塞になりますので、中高年になったら一度は診ておく必要があります。
また、治療が効果的に進んでいるかどうかも判定することができます。

PAGETOPへ